市役所試験

工学部出身の私が市役所を志望した動機

こんにちは!みなさんはどのような理由で市役所を志望しましたか?

  • 倒産やリストラがなく、安定した生活を送れるから
  • 業が多くなく、定時に帰れるから
  • 異動が市内で、転居を伴わないから

 

などなどいろいろあると思います!ここでは私が市役所を志望した本当の理由を話します!

志望動機なんてわからない、みんな同じこと言ってるでしょ?と思っている公務員志望の方の参考になれば幸いです!

志望理由その1:自分が住む街の悪いところを直したかったから

私は自分の生まれ育った街の大学に行きました。そして県外出身の友達が多くできました。

その際に、友達から「街頭が少ないから夜になると怖い」「自動車の運転が荒い」「若者を引き付けるものがない」などいろいろなことを言われたんですね。

その友達はみんな私の住む街を好きだと言っていました。

しかし、嫌な点もあると。

自分も好きだった(今も好きです)街って客観的に見ると、改善点が多くあることに気が付きました。

そして、この点を直して、もっと多くの人に好きになってもうら街にしたい

というのが市役所を志望した一番の理由です。実際に面接でも言いました。

 

志望理由その2:プロ野球球団を誘致したかったから

私は小さい頃から野球をやっていて、プロ野球をよく見ていました。

小学生の頃に、地元に巨人が来た時も見に行ってました。

その時の盛り上がりは小学生ながら興奮したのが記憶に残っていました!

ですので自分が住んでいる街にプロ野球球団がきたらどれだけ盛り上がるかをよく考えていました。

今思えばプロ野球球団を誘致するのはかなり厳しいですね。

そもそも市役所の仕事なのかも不透明でしたし。。。

けど、この思いは最終面接の時に伝えました。

面接官の受けも上々だったと記憶しています。

 

志望理由その3:公務員=ステータスと思っていたから。笑

これはもちろん面接では言いませんでした。笑

私が就職活動していたころは内定率が非常に悪く、民間企業もかなりの数、採用見送りしていた時期です。

そんな時に、公務員=すごいという雰囲気が大学にあったので何となく公務員を目指しました。

合格すると大学の友人からも親からも親戚からも「おめでとう!」と言われました。

 

とまあこんな感じです!参考になりましたか?ほかにも市役所を志望した細かい理由はありますが、大きく分けると以上の3つになります。公務員になりたい方の参考になったでしょうか。

 

    -市役所試験

    © 2022 りょうブログ Powered by AFFINGER5