転職サイト

【まとめ】リクルートエージェントの書類選考結果までの日数

リクルートエージェントの書類選考結果ってなかなか来ないと思いませんか?私も転職活動中はリクルートエージェントを中心に転職活動していましたが、「早く書類選考の結果来ないかな~」と思っていました。

そこで、この記事ではリクルートエージェントで応募した場合、書類選考の結果が来るまでの日数を紹介します。

私はリクルートエージェント経由で60社以上に応募しました。リクルートエージェントのヘビーユーザーだったため、リクルートエージェント経由で応募した際の書類選考の進め方についても担当者から教えてもらいました。

なかなか書類選考の結果が来ないな~、と思っている方の参考になると思います!

\求人数、ダントツの国内No.1/

 

書類選考の結果通知は平均7日後|最長は34日後、最短は翌日

書類選考の結果は平均すると7日後に来ます。下のグラフをご覧ください。

平均すると7日後ですが、3日後に来ることが一番多かったです。

この記事で紹介する日数は土日を含んだものです!

 

私は『doda』や『パソナキャリア』も使っていましたが、リクルートエージェントよりも書類選考の通知が早かったです。どちらも必ず1週間以内に来ました。

もしリクルートエージェントよりも早く書類選考の結果をもらいたい、リクルートエージェント以外におすすめの転職エージェントやサイトを知りたい場合は次の記事を参考にしてください。

 

書類選考に落ちた時の結果通知

上で示したのは、書類が通った通らかなった関係なしに、リクルートエージェント経由で応募した書類選考の結果が来るまでの期間を示しました。

ここでは書類選考に落ちる場合はどのくらいで選考結果が来るのかを示します。

書類が企業まで行けば遅く、リクルートエージェント内で落ちれば早い

どういうことかわからないと思うので、リクルートエージェントの書類選考の流れを示します。

step
1
まずはリクルートエージェントの企業担当者による書類選考

step
2
STEP1で合格した場合、企業の採用担当者により選考

いきなり企業の採用担当者があなたの書類を見るわけではありません。リクルートエージェントには各企業の担当者がいて、まずはその担当者が書類を見ます。

なぜなら、企業も膨大な提出書類を見る時間がないためです。また、リクルートエージェントの担当者に「こういう人が欲しい」とあらかじめ企業側から伝えているため、まずはリクルートエージェントの担当者が選考を行います。

なお、この時の「こういう人が欲しい」というのは求人票に書いてない要件であることが多いです。「今回は女性を採用したい」「35歳くらいの人が良い」「TOEICの点数でなく実務で英語を使っている人」などです。

以上のように、リクルートエージェントの書類選考は2段階になっているため、企業まで書類が行けば選考に時間がかかり、リクルートエージェント内で落選すれば時間がかからないということになります。

最後に書類選考に落ちた場合のグラフを貼っておきます。緑のグラフで示したリクルートエージェント担当者の段階で落選した場合の方が、赤のグラフで示した企業での選考で落選した場合よりも、短い期間で選考結果が来ることがわかります。

 

書類が通過した時の結果通知はバラバラ

書類選考に通ったときの結果通知は早いときは早いが、遅いことも普通にありました。

私の場合は早くて4日後、遅いと16日後に通過の連絡がありました。先に示した通り、リクルートエージェントの書類選考は2段階であるため基本的に日数がかかります。

しかし、たまに応募した企業の方から事前質問が来て回答する必要があります。回答後の書類選考になるため、どうしても選考が遅れる場合があります。

余談ですが、面接が通った場合はすべて翌日までに連絡がありました。

リクルートエージェント

 

書類選考結果通知までの日数チェック表

最後に書類を提出してから結果通知までの日数による感触の違いを私なりにまとめてみました。

3日以内に通知あり→企業が求める要件に全く合致していない
5日以内→リクルートエージェント内の企業担当者が悩んだ末に企業が求める要件に合致していない
10日以内→企業担当者まで書類が行ったが、企業担当者が求める要件に合致していない
15日以内→他の候補者と天秤にかけていたり、面接が進んでいる人がいて保留になっていた。

こんな感じです。リクルートエージェントの担当者とは頻繁に話していて、そこで聞いた話しも踏まえて書いているので信憑性はあると思います。

\求人数、ダントツの国内No.1/

    -転職サイト

    © 2022 りょうブログ Powered by AFFINGER5