転職サイト

パソナキャリアを使った率直な感想【良い点・悪い点教えます】

この記事を読んで欲しい人

・パソナキャリアを使いたい人

・パソナキャリアは悪い評判もあるけど実際どうなの?と思っている人

・パソナキャリアを使った人の感想が聞きたい人

こういった疑問や不安を持つ人に読んで欲しい記事になっています。

この記事を書いている私は元公務員で2年間パソナキャリアを使い続けました。

また、首都圏に出張に行くたびにキャリアアドバイザーと面談し、自分の状況を伝えたり希望に合う求人を紹介してもらいました。

この記事ではパソナキャリアを実際に使ってみた良かった点と悪かった点を紹介していきます!

 

※パソナキャリアでは転職エージェントのことをキャリアアドバイザーと言いますので、以降はこの呼称で統一します。

 

パソナキャリアの良い点

全部で4点あります。

  1. 希望する業界に強いキャリアアドバイザーを付けてくれる
  2. 担当者が懇切丁寧
  3. 推薦書を見せてくれる
  4. 求人が自分の希望に合っている

 

希望する業界に強い担当者を付けてくれる

パソナキャリアの場合はキャリアアドバイザーが直接企業担当者とやりとりをしているようです。

転職希望者と面談を行うキャリアアドバイザーが企業担当者の生の声を聞いていますので、求めている人材、入社した際の条件などリアルな声を聞くことができます。

ちなみに私には化学メーカーや食品メーカーなどの転職に強い方が付いてくれました。その方は元々メーカーの研究職だったようです。なので業界や仕事内容にも詳しく良いアドバイスをしてくれました。

 

担当者が懇切丁寧

私を担当してくれたキャリアアドバイザーの方は非常に手厚くサポートしてくれました。

・職務経歴書の訂正
・求人票に記載がない情報を提供してくれる
・面談に行くと毎回2時間半付き合ってくれる など

職務経歴書も他の転職エージェントですと誤字脱字がないかのチェックだけがほとんどです。

しかし、パソナキャリアの場合は「ここはもう少しこうした方がいいですよ」「お電話で言っていた強みを入れましょう」など具体的にアドバイスしてくれました。

 

推薦書を見せてくれる

転職エージェント経由で求人に応募する際、エージェントは企業に対してあなたから提出された職務経歴書と履歴書のほかに、推薦書を提供しています。

推薦書は面談を通じて感じたあなたの人柄や職務経歴書に書かなかったけどエージェントの面談で話したことが記載されています。

推薦書の内容は面接で話題になることもあるのですが、他の転職エージェント経由で応募した面接で「推薦書に書かれている〇〇のことですが」と聞かれた時に、推薦書を見ていなかった私は何のことかわからずに焦ってしまいました。

パソナキャリアは事前に推薦書を見せてくれるので、パソナキャリア経由で応募した場合、このようなことがなく安心です。

 

求人票が自分の希望に合っている

パソナキャリアは担当してくれるキャリアアドバイザー以外から「受けてみませんか?」と求人の紹介があります。

この求人の紹介が自分の経験に基づいたものであったり、面談で伝えた希望に合った求人である確率が非常に高かったです。

全く経験がないのに経験とマッチしているかのように求人を送ってくる某大手転職サイトとは違います。

 

パソナキャリアの悪い点

次の3点です。

  1. 担当者が企業都合で変わる
  2. 応募依頼したのに応募されていなかったことがある
  3. 地方に支店がない

担当者が企業都合で変わる

パソナキャリアでは2回キャリアアドバイザーが変わりました。1回目は産休のためです。2回目は傷病のためです。

キャリアアドバイザーが変った場合は前任から私のことについて引継ぎが行われますが、全て引き継がれているとは限りません。

なので、私の場合はキャリアアドバイザーが変われば直接お会いして、自分の状況や希望などを話すようにしていました。

 

応募依頼したのに応募されていなかったことがある

2人目のキャリアアドバイザーの時、企業に書類を提出するのを忘れられたことがあります。

3人目のキャリアアドバイザーに変わったあとの面談で「実は書類が企業に提出されていませんでした」と言われました。

その間に求人がクローズされることはありませんでしたが、これはよろしくありません。

※この2人目のキャリアアドバイザーの方はメールのレスポンスも遅く、何となく不安でした。どこの転職エージェントにもこのような方がいることはなかなかないと思います。

 

地方に支店がない

どこの転職エージェントも電話で面談する方法と直接会っての面談する方法があります。パソナキャリアの場合、東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡に行かないとキャリアアドバイザーと直接面談ができません。

他の転職エージェントですと、地方にも拠点がある場合もあります。

地方住みの私の場合は電話面談よりも直接会って面談する方が良かったので、もう少し地方にも相談できる拠点があればいいなと思いました。

 

まとめ:女性だけでなく男性の転職もパソナキャリア

まとめサイトなどには女性が転職を目指すのであればパソナキャリアに登録しよう!と紹介されていますが、男性でも登録すべきです。

理由はいろいろありますが、キャリアアドバイザーが非常に良く話しを聞いてくれたためです。

また、求人の数は他の転職エージェントよりも少ないですが、良い案件が一番あるのがパソナキャリアだと思います。他の転職エージェントに求人が掲載される前にパソナキャリアから求人の紹介をいただいたことが結構ありました。

競合が多いと先を越されることもありますのでパソナキャリアに登録して、他の人よりも早めに求人をもらうことを心がけましょう!

 

    -転職サイト

    © 2022 りょうブログ Powered by AFFINGER5