転職サイト

転職エージェント選びに迷っている人はリクナビNEXTがオススメ

転職エージェントが多すぎてどこに登録していいかわからない
転職活動初心者の方はこのように思っているはず。

そんな方にオススメなのがリクナビネクストです。リクナビネクスト自体は転職サイトであってエージェントサービスはありません。

しかし、提携している転職エージェントが400社を超えるため、様々なエージェントと繋がることができます。

私もリクナビネクスト経由で10社以上の転職エージェントと面談しました。今勤めている会社の情報を提供してくれたエージェントもいて、非常に参考になりました。

この記事を読めば転職エージェント探しに迷っている人にリクナビNEXTをオススメする理由がわかります!

\登録無料!5分で登録完了!/

私がリクナビネクストをオススメする理由

転職エージェントから連絡が来るから

私が転職エージェント選びに迷っている人にリクナビネクストをオススメする理由は、「面談しませんか?」と転職エージェントの方から連絡が来るからです。

通常、転職エージェントへの登録はネットで検索して自分から行いますが、リクナビネクストネクストに登録しておけば、あなたのレジュメを見てオファーを送ってきてくれます。

オファーを受けたらどりあえず面談することをオススメします。ネットで検索して悪い評判が書かれていたら、「え?評判悪いの?面談するのやめようかな」と思ってしまい、せっかくのチャンスを潰してしまいます。

転職エージェントの合う合わないか完全に個人によるので、面談後に合わないと思えばその転職エージェントの利用を止めればいい話しです。

提携先の転職エージェントが400社を超えるから

リクナビネクストは400社を超える転職エージェントと提携しています。

そのため、リクナビネクストに登録すれば、転職エージェントからオファーが届くことが多いため、自分でエージェント探しをする必要がなく効率的にエージェント選びができます。

私の場合、有名どころで言えばリクルートエージェントパソナキャリアからオファーがありました。

具体的な提携先はリクナビネクストの提携先エージェント一覧で確認できます。

以上のことから、リクナビネクストに登録すれば、提携する転職エージェントからオファーが届くため、自分でエージェント探しをする必要がなく効率的にエージェント選びができます。

リクナビネクスト経由で面談した転職エージェントの特徴

自分から転職エージェントに登録すると、たまに「今のあなたの経歴では紹介できる求人がありません」と言われることがあります。

私も1回だけ「求人が紹介できません」と言われたことがあります

リクナビネクストであれば転職エージェントがあなたのレジュメを見て、向こうから面談を依頼してくるため、必ず求人を紹介してくれます。

他にも、私がリクナビネクスト経由で面談した転職エージェントには次のような特徴がありました。

  1. 職務経歴書を見て内定可能性がある求人を紹介してくれる
  2. 話しを良く聞いてくれることが多い
  3. 地域密着型のエージェントから求人紹介が来る

細かく説明していきます。

職務経歴書を見て内定可能性がある求人を紹介してくれる

上で説明した通り、リクナビネクストと提携しているエージェントは、リクナビネクストに掲載されたあなたの職務経歴書や希望条件を見てオファーを送ってきます。

なので、今までの経歴から合格可能性が高い求人を紹介されることが多かったです。

しかも送られてくる求人は興味があるものがほとんどでした。

話しを良く聞いてくれることが多い

リクナビネクストを介して面談するエージェントは良く話しを聞いてくれることが多かったです。

私はリクナビネクスト以外の転職サイトにも登録していて、そちらにも掲載先の転職エージェントから面談依頼が何件もありました。

しかし、返信してもなぜかエージェントから連絡が返ってこないことが多かったです。

リクナビネクストではそんなことはなく、転職エージェントとの面談では、良く話しを聞いてくれることがほとんどでした。

地域密着型のエージェントから求人紹介が来る

転職初心者は大手の転職エージェントに目が行きがちです。しかし、大手の転職エージェントは地方に支店がなくて直接面談できなかったり、首都圏の求人を多く扱っていることが多かったです。

そうなると地方で転職活動している人にとって、大手の転職エージェントは使い勝手が悪いものになってしまいます。

リクナビネクストは地域密着型の転職エージェントも多く存在しており、地方の求人を紹介してくれました。

地方企業を目指す方にリクナビネクストは非常にオススメです!

オファーを受けるためには職務経歴書を定期的に見直そう

転職エージェントからオファーを受けるためには職務経歴書を定期的に更新する必要があります。

私も更新しなかった期間はなかなかオファーが来ませんでした。

なので、少なくとも四半期に1回は必ず更新しましょう!

職務経歴書の書き方がわからない人はこちらの記事をご覧ください。

 

最後に|急ぎの場合は自らエージェントを探す必要がある。

この記事ではリクナビネクストに登録すれば転職エージェント選びに苦労しないことを紹介してきました。

\登録無料!5分で登録完了!/

しかし、リクナビネクストに登録すればすぐに転職エージェントから連絡がくるわけではありません。私の場合、約1か月に1回連絡が来る程度でした。

よって、今すぐに転職エージェントに求人を紹介してもらいたい!と言う人は自分からエージェントを探す必要があります。

参考になるかわかりませんが、公務員から3社に内定した私は次の転職エージェントをメインに使っていました。すべて無料で利用できるので登録しておいて損はないと思います。

参考に実際に使ってみた感想を書いた記事も載せておきます。

    -転職サイト

    © 2022 りょうブログ Powered by AFFINGER5