転職のコツ 転職サイト

公務員でも相手にしてくれるおすすめの転職エージェントと転職サイト7選

この記事を読めばわかること

  • 公務員にオススメの転職エージェントと転職サイト
  • 公務員にオススメの転職関連サイト
  • 転職エージェント登録後にやること

私は公務員時代に2年間転職活動しましたが、30社以上の転職エージェント・サイトを使いました。

私が転職エージェントを探す時は、比較ランキングを参考にしましたが、公務員を対象に紹介しているサイトはありませんでした。また、後から気づいたことですが、広告単価が高い転職エージェントが紹介されているサイトが本当に多いです。

それだと本当に転職希望者のためになりませんので、本記事では私が公務員時代に使って良かった転職エージェントとサイトを紹介します。

 

公務員におすすめの転職エージェント

30社以上の転職エージェントと面談した私がオススメするエージェントを3つに絞って紹介します。

今回は下記の基準で選びました。

転職エージェントの選考基準
公務員でも挑戦できる求人が多い
キャリアアドバイザーの対応が良い
求人数が多い
サポート力(面接対策、年収対応)がある
会社の情報を詳しく提供してくれる

なお、ここで紹介するのは総合型転職エージェントです。特化型転職エージェントは業界や職種経験者を対象にしていることが多いため、未経験と扱われることが多い公務員が求人を紹介してもらえる可能性は低いです。

なので、公務員には扱う求人数が多くて未経験求人が多い総合型転職エージェントをオススメしています。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

公開求人数123,000件
非公開求人数176,000件
対応エリア全国
拠点地北海道・宮城・宇都宮・さいたま市・千葉市・東京・立川市・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
運営会社株式会社リクルート

おすすめポイント

  • 業界最大手の転職エージェント
  • 求人数業界No.1
  • 平日夜間、土日も面談可能
  • 企業とのパイプが太い
  • 転職支援実績No.1

リクルートエージェント』は転職希望者の約8割が利用しているエージェントです。転職実績も多いので企業からの信頼度も高いです。

登録者数が多いため、満足いくサポートを受けらなかったという口コミもありますが、私はそう感じませんでした。私を担当してくれた人は企業に選考のやり直しを打診してくれたり、連絡をするとすぐに返事をくれました。

扱う求人数は転職エージェントでNo.1であるため、様々な業界や職種の求人を見ることができます。

 

公式サイト転職ならリクルートエージェント

\求人数、ダントツの国内No.1/

 

doda

doda(トップページ用)

 

公開求人数89,000件
非公開求人数34,000件
対応エリア全国
拠点地北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
運営会社パーソルキャリア株式会社

おすすめポイント

  • 求人数常時10万件超え
  • 地方に良い求人多め
  • 転職フェアやセミナーなどイベント数が多い
  • 転職に役立つツールを多数提供
  • 転職サイトでもあるため求人が見やすい

doda』は転職サイトでもあり、転職エージェントでもあります。転職サイトdodaで良いと思った求人をキャリアアドバイザーに伝えて応募するのがオススメです。

官庁コンサル向けの求人が他の転職エージェントより多いので公務員からコンサル系に転職したい人には特にオススメです。

また、「合格診断」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など様々な機能があり、転職活動の役に立ちます。

企業担当とあなたを担当する個人担当に分かれており、企業担当は面接を受ける時には面接で役立つ情報を毎回提供してくれました。

以上のことから、『doda』は転職活動を初めて行う公務員にオススメの転職エージェントです。

 

公式サイト転職ならdodaエージェントサービス

\転職初心者におすすめ/

 

パソナキャリア

パソナキャリア(トップページ用)

 

公開求人数35,000件
非公開求人数140,000件
対応エリア全国
拠点地東京・静岡・愛知・大阪・広島・福岡
運営会社株式会社パソナ

おすすめポイント

  • 様々な業界・業種の求人あり
  • 非公開求人が約70%
  • 顧客満足度4年連続No.1

パソナキャリア』は私が利用した中で最も良く話しを聞いてくれたエージェントです。面談するといつも2時間ほど話していました。オリコン顧客度満足度で4年連続1位に選ばれているのも納得です。

私が利用した時は会社都合で2回担当者が変わりましたが、一人を除いてはキャリアアドバイザーの方から積極的に連絡がきました。

ホームページからの求人検索がわかりにくいですが、リクルートエージェントやdodaで扱っていない求人も多数あるため、登録しておけばより多くの求人と出会うことができます。

 

公式サイト:3年連続お客様満足度No.1!パソナキャリア

\顧客度満足度3年連続No.1/

 

公務員におすすめの転職サイト

次に公務員の時に使って良かった転職サイトを4つ紹介します。こちらは次の基準で選びました。

転職サイトの選考基準
未経験求人が多い
転職エージェントと繋がれる
転職エージェントで扱いのない求人がある
手軽に使える
転職に役立つコラム情報がある

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

公式サイト:転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト

リクナビNEXT』は転職サイトの中で求人数が5万件を超えている数少ない転職サイトで、リクナビNEXTで扱う求人の7~8割がリクナビNEXTでしか公開されていないと言われています。私もリクナビNEXTでしか扱っていない求人や職種に何度も応募しました。

私は転職エージェントと繋がることにも活用しました。『リクナビNEXT』では職務経歴書を見た転職エージェントから面談依頼が来るのですが、転職エージェント側からの依頼であるため「求人の紹介がされない」ことがありません。

転職に役立つコラムも充実しており、転職初心者は必ず登録しておくべき転職サイトです。

\使いやすさNo.1/

 

マイナビ転職

マイナビ転職

公式サイト:転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

マイナビ転職』は未経験OKの求人数が多く、特にITやウェブ関係の未経験OK求人が多い印象です。

社員のインタビューや企業紹介の動画もあります。実際に私も企業に応募する時には応募先の企業動画を何回も見て企業研究しました。

全国各地で転職フェアを行っており、多くの企業の担当者から生の声を聞くこともできます。

リクナビNEXT同様に転職エージェントで取り扱っていない求人も多数あるため、おすすめの転職サイトの1つです。

\未経験求人多め/

 

キャリトレ

キャリトレ

公式サイト:挑戦する20代の転職サイトなら【キャリトレ】

「挑戦する20代の転職サイト」というキャッチフレーズから、20代の未経験が応募できる求人が多いと思って登録しました。

求人数は約10万件で、リクナビNEXTやマイナビ転職よりも多いです。ベンチャー企業が多いので、中小企業や大企業を探している方はリクナビNEXTやマイナビ転職と併用することをオススメします。

サイトからの求人検索もシンプルで検索しやすいです。スマホからのアクセスでもストレスなく使うことができます。

リクナビNEXTやマイナビ転職にある転職コラムのような読み物は少ないので、最初の転職で何から始めていいか不安という方は『doda』や『リクルートエージェント』などの転職エージェントと併用した方が安心です。

\20代におすすめ/

 

テンプスタッフ

テンプスタッフ

公式サイト:一人じゃない転職で不安解消!テンプスタッフ

派遣の求人が多いですが、私は『テンプスタッフ』で他の転職エージェントに記載のない求人に多く出会いました。また、全国各地に拠点があるため対面での相談がしやすいのも利点です。

全国各地の拠点スタッフが企業から直接、採用したい人材について聞き取りしているため、企業のリアルな声を聞くことができます。

よって、私のように地方に転職を希望する方は登録しておいて損はないです。

\派遣求人以外もおすすめ/

 

転職エージェントと転職サイトと合わせて登録すべきサイト

転職エージェントと転職サイトは求人の紹介がメインで、「給与の上がり方」「福利厚生」「職場の雰囲気」など働く上で必要な情報は得られません。

良い転職エージェントの担当者であれば、これらのことも教えてくれますが、そのような担当者と出会う確率は低いです。

なので、働く上で必要な情報は自分から積極的に集める必要があります。次のサイトがおすすめなので、転職エージェントと転職サイトとともに登録して積極的に活用しましょう。

転職会議

転職会議

公式サイト:【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

転職会議』は登録企業数が17万件、国内最大級の300万件以上の口コミがあります。口コミ数が多いため、1つの企業当たりの口コミが多く、自分が知りたい情報を知ることができます。

様々な口コミがある中、『転職会議』では「年収」「社風」「やりがい」など働く上で重要となる口コミが非常に多いです。また、面接で聞かれた質問もあり、面接を受ける際は参考にしました。

ただし、情報を閲覧するためには150文字の口コミを投稿するか課金(税別980円)する必要があります。また、どちらにしても39日間しか情報を閲覧できませんので注意が必要です。

\口コミ数国内最大級/

 

キャリコネ

キャリコネ

公式サイト:https://careerconnection.jp/

キャリコネ』は登録企業数が62万件ですが、転職会議より総口コミ数が少ないため、1つの企業当たりの口コミ数は転職会議よりも少ないです。そのため、1つの企業の口コミをなるべく多く見たい場合は、転職会議と併用することをオススメします。

多くの転職口コミサイトでは情報を閲覧するためには課金するか口コミを投稿する必要がありますが、『キャリコネ』は1度登録すると無料で全ての情報を見ることができます。

求人票に記載のある年収だけでは信憑性がないので、私は年収と面接で聞かれた質問を必ず見ていました。『キャリコネ』ではサービス残業の時間も記載されているため、残業代未払いの多い企業を排除するためにチェックしていました。

\登録企業数62万件/

 

ビズリオ

ビズリオ

公式サイトビズリオ|理想のキャリアへ導くSNS

転職エージェントには職務経歴書の添削サービスも含まれていることが多いですが、私の経験上、職務経歴書を細かく見てくれる担当者は少ないです。

転職に成功している人の職務経歴書や履歴書を見たい時にオススメなのが『ビズリオ』です。

ビズリオ』では大手企業から中小企業まで様々な企業から内定をもらった方の職務経歴書が無料で公開されています。具体的にどのような職務経歴書を書けば良いか迷っている人は登録しておいて損はないです。

私の記事でも公務員から3社に内定できた職務経歴書の書き方を公開しているので、こちらもぜひご覧ください。

\内定者の職務経歴書が見れる/

 

転職エージェント登録後にやるべきこと

転職エージェントに登録しただけでは良い会社に出会えませんし、良い転職もできません。転職エージェントに登録した後は次のことを必ずやりましょう。

転職エージェントに登録後にやること

  • 希望条件を入力する
  • 職務経歴書を作成する
  • エージェントと面談する
  • 添削サービスを利用する
  • 求人に応募する

これら5つは必須です。詳細は次の記事をご覧ください。

 

最後に:公務員でも様々な業界に転職できる

私はこの記事で紹介した転職エージェントとサイトを活用して、次の業界から内定又は最終面接まで進むことができました。(最終面接に進んだ企業はこちらから全て辞退しました)

  • 医療機器
  • 自動車
  • 化学
  • 大学職員
  • 環境コンサル

ツイッターで相談を受けた公務員の方も未経験の業界・職種に転職しています。よって、「公務員からでも様々な業界に転職できる」ことは間違いありません。

公務員の場合、ほとんどが未経験扱いとなるため、書類選考に全く通らず面接も落ちる時期が必ずあると思います。私もありました。

しかし、諦めずに上手く行く方法を模索すれば必ず転職は成功します。くじけそうになる時もありますが、頑張っていきましょう!

    -転職のコツ, 転職サイト

    © 2022 りょうブログ Powered by AFFINGER5